初心者でも安心のVIO脱毛人気サロンランキング【東京版】

気になる5部位に両ワキ通い放題がついてダントツの安さ!

2回のお手軽コースならVIO脱毛が不安な人にもピッタリ!
両ワキ脱毛の通い放題がセットだから水着も安心
V上、サイドも入った5部位が全部まとめてよくばり脱毛!

対応エリア:全国 VIO・5ファーストプラン 6,000円/2回
医療メーカー開発機器で痛みのない快適脱毛!

初めてのお試しなら1万円以下のセット脱毛がお得!
医療メーカーが開発した最新機器導入で痛みを軽減
やった分だけの都度払いで頭金もローンもなし!

対応エリア:全国 単発セット脱毛プラン 8,980円/1回
Vラインのデザインも自由!毛量に合わせて回数を選択

両ワキとVラインの回数・期間無制限脱毛がついてお得
残す量や形を自由に選んでカスタマイズ
4回以上1回ずつ増やせるコース設定が魅力!

対応エリア:全国 ハイジニーナコース 33,560円/4回
満足したら残りは全額返金!無駄なく効率的な脱毛プラン登場

満足した段階でコース終了の満足返金で安心!
ミラクル鎮静パックで脱毛しながら美肌効果
安全性・快適性の高いヨーロッパ製脱毛器導入

対応エリア:関東・関西 ハイジニーナ脱毛 43,000円/6回
子供でも脱毛できる痛くない安心のハイパースキン脱毛!

肌内部のコラーゲンの生成を助けて美白効果もバッチリ
医療レーザーに匹敵の高い脱毛効果で自己処理率激減!
毛の種にアプローチして芽を摘むハイパースキン脱毛!

対応エリア:全国 ハイジニーナ脱毛 57,000円/6回

エピレのvio脱毛がおすすめの3つのポイント

アンダーヘアの脱毛を安くすませるなら!

大手エステサロンTBCの脱毛専門サロンとして誕生したエピレ。TBCの脱毛ノウハウを存分に生かした老舗ならではの高い技術で信頼と実績を誇っています。

 

VIO脱毛でエピレがおすすめの理由は3つ。1つ目は「脱毛範囲が広い」。サロンによってはVラインの上部が含まれなかったり、VIOコースとは別料金のところもありますがエピレはデリケートゾーン5部位すべてをまとめて脱毛できます。
2つ目は「安さ」。回数によって料金が上がっていくのは当然ですが、初めての人は最初から回数が多い高いコースを契約するのは不安ですね。エピレのVIO5・ファーストプランなら6,000円で2回脱毛できるので「VIOってどんな感じかな?」というお試し脱毛には最適です。
そして3つ目は「両ワキ脱毛し通放題がセット」になっているところ。

 

たった6,000円でVIOだけではなく、ワキ脱毛が無制限で受けられるのはかなりお得ですね。安くお得にVIO脱毛するならエピレに決まり!

エピレ脱毛サロンvio以外のさまざまなコースの紹介

エピレにはお得な特典も用意しています。2人以上で一緒に施術を行うと、それぞれSパーツを1回プレゼントするペア得があります。また、親子で来店すると親子得もあって通常価格より安く受けることができます!

ほかにも、Aプランとして、両ワキ、ビキニラインの脱毛を6回、1800円で提供しています。Bプランは、全身脱毛ファーストプランは、全身16箇所から選べるプランです。
全身脱毛ファーストプランは、6回3600円で提供しています!

 

また、最近では、キッズの脱毛も増えています。東京では習い事や学校などで着替える時にムダ毛が気になる子供が増えています!特にいじめにもつながる事もあるので深刻と言えますそんな方にもエピレはキッズ脱毛プランをご用意しています。
vio脱毛をやるにも安くておすすめのエピレサロンですが他の脱毛の料金も低価格で通いやすいサロンといえるでしょう。

VIO脱毛価格ランキング!東京で1番安いアンダーヘア脱毛サロンは?

東京でvio脱毛する前に知っておきたい脱毛のこと

VIO=デリケートゾーンにはIラインとOラインもあります。他人に見せるのは恥ずかしいのですが、この部位は意外とむだ毛がはみ出ています。Iラインは下着の股の部分からはみ出たむだ毛を処理します。また、お尻の穴の周りをOゾーンまたOラインと呼んでいます。この部位のむだ毛を処理できると清潔に過ごすことができます。どちらの部位もvioコースで施術を受けることができます。また、デリケートゾーンを無毛状態にするハイジニーナ処理とは異なっています。料金が安い 脱毛サロンの金額をチェックした後はサロンの評判も確認してから契約することをおすすめします。

脱毛処置前のvioの自己処理で気をつけること

脱毛サロンや医療機関で脱毛をするとき自分でvラインやiラインなどの脱毛部位のムダ毛を剃ってから行くことが必要です。できれば前日に毛を剃り、肌をきれいにした状態で行くことが脱毛効果のUPにもつながります。脱毛を早く完了させたいならなお更気をつけたい事であり剃り残し部分は脱毛してくれない事もあるんです。そんなことを続けてしまうと脱毛追加の脱毛料金が余計にかっかてしまい、せっかく安いサロンでvio脱毛を契約しても結局トータルすると高くなってしまうことも!今回は、脱毛前には欠かせない事前処理の注意点についてご紹介していきます。

《まずは光脱毛、レーザー脱毛の仕組みを知っておこう!》
光脱毛やレーザー脱毛は黒い部分(毛根)に反応させることで、毛を細く、消滅させていく仕組みになっています。その為、脱毛部位の毛が伸びていると光やレーザーが毛自体に反応してしまい、毛根にしっかり届かなくなるので効果もなかなか得られなくなります。
しかも、毛に反応してしまうとそのまわりの皮膚表面が高温になって火傷の危険性が!だからこそvio脱毛前にはしっかり剃っておくことが大切です。

 

また、肌が汚れていたり、ほくろやシミ・色素沈着などにも光やレーザーは反応するので、肌を綺麗にしてから行くことも忘れずに。ほくろやシミなどへの対応は、サロンや医療機関の方にお任せすれば大丈夫です。

 

oライン、お尻の穴周辺に関しては自分で剃るにしてもそ剃り残しが出やすい部分です。自分で剃毛するのが難しくて毛が残った場合、毛を剃ってくれるサービスのあるサロンもあるので契約する前に確認しておく事をおすすめします。vio脱毛ならではの毛の処理問題は恥ずかしがらずにどんどん脱毛サロンに質問しておくべきです。後々のトータルの料金にもかかわってくる可能性もあるのでvio全部ひっくるめて脱毛完了までの金額を安く収めるためにも大事な確認ポイントです!